【IWM】アメリカの小型株2000銘柄に投資するETF

IWM

あなたは米国株ETFに投資されていますか?米国株ETFに投資されている多くの方は、VOOVTIQQQなどの有名なETFに投資されているでしょう。ではIWMをご存じですか?

IWMとは、アメリカの小型株を集めた指数、ラッセル2000に連動したETFです。小型株2,000銘柄に一度に投資できるので、リスク分散の効果は大きい銘柄です。

どんぐり所長
どんぐり所長

ただ、あまり初心者にはおすすめできません。

なぜ、初心者におすすめできないのでしょうか。それには理由があります。この記事では、IWMがどんな銘柄なのか、どういう方に向いているのか解説していきますので、最後まで読んでいってくださいね。

米国ETFマンガ①
米国ETFマンガ②

マンガ:クマ(@cumacuma_cuma

登場人物
どんぐり所長

どんぐり所長

米国株式を中心に投資する投資家
投資の為に樫の木から落ちてきた木の実
安定型、長期投資志向
投資信託+米国ETF+国内高配当株に投資
証券口座を4口座活用中

けんたくん

けんたくん

お金持ちに憧れる小学6年生
株式取引に大いに興味あり
自分以外が儲かる事がキライ
両親より株式に詳しい

目次

IWMとは

あい…

けんたくん
けんたくん
どんぐり所長
どんぐり所長

アイダブルエム」と読むよ!

IWMの正式名称は「iシェアーズ ラッセル2000 ETF」です。ティッカーとして「IWM」。呼び名は「アイダブルエム」でよいでしょう。

IWMの構成銘柄

どんぐり所長
どんぐり所長

IWMはラッセル2000に連動しています。

IWMはラッセル2000インデックスに連動しています。したがって、構成銘柄はラッセル2000でインデックスされている銘柄と同様です。

ラッセル2000とは

ラッセル2000って何?

けんたくん
けんたくん
どんぐり所長
どんぐり所長

ラッセル2000はアメリカの時価総額1001位~3000位の2000銘柄をインデックスした指数です。

ラッセル2000とは、アメリカの機関投資家が投資対象としているとされる3,000銘柄のうち、時価総額上位の1,000銘柄を省いた企業をインデックスした指数です。

したがって、大型株が省かれた小型株2,000社に連動するインデックス指数ということになります。

IWMの運用会社

どんぐり所長
どんぐり所長

IWMを運用しているのはブラックロック社。

黒岩…。

けんたくん
けんたくん

ブラックロック社とはニューヨークに本社を置く、世界最大の資産運用会社。2021年の資産運用残高は、なんと日本のGDPの2倍に相当します。

S&P500を構成する企業の80%以上で、このブラックロック社が持ち株比率3位までに入る大株主です。

それほど巨大な企業が運用するAGG。非常に安心して投資できますね。

IWMの経費率

どんぐり所長
どんぐり所長

IWMの経費率は0.19%

VOOは0.03%じゃなかった?

けんたくん
けんたくん

経費率の安い米国株ETFの中では、少し高めに感じる経費率です。しかし、投資信託などと比べると安価であり、そこまで気にする高さではありません。

100万円分のIWMを保有していても、1年間にかかる経費はたったの1,900円です。

ただし、経費率は安ければ安いほど有利です。経費率のランキングを作りましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

経費率ランキングはこちら

IWMの資産総額

どんぐり所長
どんぐり所長

IWMの資産総額は532億ドル

多い?少ない?

けんたくん
けんたくん
どんぐり所長
どんぐり所長

かなり多い方だね!

資産総額は多ければ多いほど有利になります。運用会社は資金が多い方が運用がしやすい傾向にあります。その場合、経費の減額が期待できます。

また、資産総額がある程度集まっていることで、運用停止などの可能性が減少するので安心して投資することができます。

資産総額が下がっていっていないかは確認してください。資産総額が下がっていく銘柄は、人気がなく資金が抜けていっているか、株価が大きく下がって資産総額が減少しています。このような銘柄には投資しないようにしましょう。

資産総額で銘柄を選びたい方は、ランキングを作成しましたので是非参考にしてください。

資産総額ランキングはこちら

IWMの配当利回り

どんぐり所長
どんぐり所長

IWMの配当利回りは1.13%。(2022年6月25日現在)決して高くないね。

少ないねー!

IWMの配当利回りは1~2%前後。そこまで配当金は期待できません。

理由は小型株で構成されているから。配当金を出すほど余裕がない企業が多いのも理由のひとつですね。

配当利回りの高い銘柄を購入したいあなたの為に、配当利回りランキングを作りました。あわせて参考にしてくださいね。

配当利回りランキングはこちら

IWMのデメリット

どんぐり所長
どんぐり所長

IWMのデメリットは小型株ばかりのところ。

元も子もない…!

IWMは小型株2,000株で構成されています。そこがよくも悪くも特徴です。

小型株特有のデメリットが関係してきますので解説していきます。

小型株はリスクが高い

どんぐり所長
どんぐり所長

小型株は値動きが大きいため、短期間で利益が取りやすいといわれています。

良い事じゃないの?

けんたくん
けんたくん
どんぐり所長
どんぐり所長

逆に下がるのもたくさん下がる可能性を秘めてるよ。倒産リスクも高いしね。

IWMは小型株2,000社で構成されています。その中にはドーンと成長して、株価に貢献する企業もあれば、倒産して株価を押し下げる企業もあります。

2,000社にリスク分散しているので大丈夫、と思われがちですが、他にもリスクがあります。

小型株は大型株と比べて体力がありません。暴落などで市況が弱くなった際に、大型株よりも先に悲鳴があがります。気づいた時には株価が下がって手遅れになりやすいのです。それが株初心者におすすめしない理由

有名な大型株よりも、損切などの判断を早くする必要があるのです。

IWMはこんな方におすすめ

どんぐり所長
どんぐり所長

アメリカの小型株の成長に賭けたい方!

IWMはこんな方におすすめ

アメリカの小型株に投資したい

IWMは資産総額も大きく、アメリカ国内では人気のETFですが、株初心者が手を出す銘柄ではないと考えます。

理由は、IWMよりも安全に、IWMよりも成長し、IWMよりも経費が安く、IWMよりも配当利回りの良い銘柄が複数存在するからです。

株初心者のあなたは、ぜひそのような優良で安心できる銘柄を選択してください。

株初心者におすすめの銘柄を集めたランキングを作りましたので、ぜひご参考くださいね。

株初心者におすすめの米国株ETFランキングはこちら

どんぐり所長
どんぐり所長

では今回はここまで。また!

米国株ETFが始めたくなったら

米国株ETFを始めるにはどうしたらよいのでしょうか?株の初心者には全然わかりませんよね。

米国株ETFを始めるには、まず証券会社の口座を開設しましょう。でも、株を知ったばかりのあなたはどの証券会社を選べばいいかわかりませんよね。私もそうでした。

何も知らずに証券会社を選ぶことは非常に危険です。なぜなら、証券会社によって手数料がまったく違うからです。例えば、銀行や証券会社などで投資信託を契約してしまうと、非常に手数料が高額になる場合が多いです。手数料が多いと、その時点で将来の資産形成スピードが遅くなります。それどころか手数料負けしてしまって、マイナスになることもあり得ます。

そこで、手数料も低額で良心的なネット証券会社を二つご紹介します。両行とも、自信をもっておすすめできる証券会社です。

SBI証券

証券会社の口座開設数で日本一を誇るSBI証券。多くの方々に親しまれている理由は、総合的なレベルの高さ。

  • 国内の証券口座開設数ナンバーワン
  • SBI・Vシリーズで、VT/VOO/VTIなどのETFに連動した投資信託が円貨で購入できる
  • 住信SBIネット銀行経由でドルを買うと手数料が最安
  • PTS取引で夜間も株取引ができる!
  • 投資信託の買い付けにTポイントが利用できる!
  • IPO案件の取り扱いが多く、IPOチャレンジポイントで何時かは購入できるのが嬉しい。
  • Tポイントでも投資が可能に!
どんぐり所長
どんぐり所長

とりあえず一つ口座開設したいなら、SBI証券を選べばいいですね。

SBI証券で口座開設する方法を、画像を使って解説しました!ぜひ参考にしてくださいね。

DMM.com証券

DMM.com証券の売りは、なんといっても手数料の低さ。口座開設までのスピードも速く、早く口座開設したい方にはうってつけです。

DMM.com証券のメリット

  • 手数料が最安値!
  • DMM株ポイントが取引量によって貰える!
  • 最短5分で口座開設の入力が完了!最短即日に取引開始可能!

DMM.com証券のデメリット

  • 国内株を、1株から取引する事はできない
  • 投資信託の取り扱いが無い
  • つみたてNISA口座の開設ができない
どんぐり所長
どんぐり所長

一刻も早く口座開設したいなら、DMM.com証券を選びましょう!

DMM.com証券で口座開設する方法を、画像を使って解説しました!ぜひ参考にしてくださいね。

著者

コメント

コメントする

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

目次