こどもでもわかる【QYLD】配当利回り12%を狙える最強高配当

こどもでもわかるQYLD

QYLDキューワイエルディ」。最近よくtwitterなどで見かける事も増えてきたのではないでしょうか。では、このQYLD。いったい何なのでしょうか。実はとっても魅力的な、高配当こうはいとう米国ETFの銘柄の略称なんです。

QYLDとは、ナスダック100指数の株価の値上がり益を放棄して、代わりにその値上がり益を受け取る権利の売却益で配当金を貰う商品です。ナスダック100銘柄の現物を所持したまま、配当金を毎月受け取れます。ナスダック100に連動するQQQだとほとんど配当金はありませんが、ナスダックの好調さを分配金に変換する商品です。

高配当が欲しいからと、SPYDなどに投資しているあなた。将来、暴落が起きた時に、「QYLDにしておけば…。」と後悔するかもしれません。QYLDは株初心者にもとっても、比較的安定感の高い銘柄なのです。

この記事では、なぜ安定的なのか、株初心者にもおすすめできるのかを、できるだけやさしい言葉で解説していきます。

米国ETFマンガ①
米国ETFマンガ②

マンガ:クマ(@cumacuma_cuma

登場人物
どんぐり所長

どんぐり所長

米国株式を中心に投資する投資家
投資の為に樫の木から落ちてきた木の実
安定型、長期投資志向
投資信託+米国ETF+国内高配当株に投資
証券口座を4口座活用中

けんたくん

けんたくん

お金持ちに憧れる小学6年生
株式取引に大いに興味あり
自分以外が儲かる事がキライ
両親より株式に詳しい

目次

QYLDとは

QYLDはどうして人気なの?

QYLDとは!

ナスダック100にカバードコールするETF
10%を超える配当利回りも期待できる
ナスダック100指数に連動している安心感
毎月配当金が貰える
値上がり益が見込めない

QYLDの読み方

どんぐり所長
どんぐり所長

読み方「きゅー・わい・える・でぃー」だよ!

そのままね!

けんたくん
けんたくん
どんぐり所長
どんぐり所長

似たような名前がいっぱいあるので、気を付けてね!

QYLDの読み方は「きゅー・わい・える・でぃ」。アルファベットの読みそのままです。

正式名称は「Global X NASDAQ 100® Covered Call ETF」で、日本語にすると「グローバルX ナスダック100 カバードコールETF」といったところでしょうか。

正式名称では長いので、ティッカーと呼ばれる省略名で呼びます。今回はQYLDがティッカーです。

ティッカーとは、株式銘柄を認識するための整理番号のようなもの。日本では4桁の数字で識別されています。アメリカでは、企業名や商品名を1~4文字のアルファベットの省略したものをティッカーとして使用しています。

よく似た銘柄で、「QYLG」、「XYLD」、「XYLG」などがあります。同じカバードコール系のETFですが、それぞれ特徴が違いますので間違えない様に注意してください。

運用会社はグローバルX社

どんぐり所長
どんぐり所長

QYLDを運用しているのは、グローバルX社。

えーっくす!

本当に小学生なんだろうか…!

えー。じゃ、なんなん?

どんぐり所長
どんぐり所長

アメリカの巨大な投資運用会社だよ!

グローバルX社とは、米国の資産運用会社。2008年創業で、ETFを専門に取り扱っている会社です。資産残高4.7兆円を超える巨額を扱う運営会社なので、安心して資産を任せることができますね。

投資対象はナスダック100

カバードコールETFとは
どんぐり所長
どんぐり所長

投資対象は、ナスダック100だよ!

2021年に伸びていた指数だね!

けんたくん
けんたくん
どんぐり所長
どんぐり所長

ナスダック100指数銘柄を保有したまま、カバードコールするんだ。

なに言ってんだ、こいつ…!

どんぐり所長
どんぐり所長

簡単に言えば、銘柄の値上がり益を貰う権利を売却して、その代わりに配当金を貰うイメージ。

そんなことができるんだね~。

けんたくん
けんたくん

ナスダック100指数に連動する「QQQ」の現物を持ちながら、その値上がり益を受け取る権利を売却。その売却益を配当として分配するのがQYLDです。

カバードコールとは、その銘柄の値上がり益を売却しプレミアムオプションを受け取る戦略の事を言います。値上がり益を放棄するので、銘柄自体の株価上昇は見込めませんが、売却益を配当として受け取ることで、定期的に安定した配当を得られる戦略です。

経費率

どんぐり所長
どんぐり所長

QYLDの経費率は0.60%。同じナスダック指数に連動するETFのQQQが0.20%。まぁ3倍くらいなら、オプションプレミアムの取引手間などを考えても妥当かな。

どれくらいになるの?

けんたくん
けんたくん
どんぐり所長
どんぐり所長

100万円QYLDに投資しても、年間経費はたったの6,000円だよ。

それくらいなら、まぁいいかな!

どんぐり所長
どんぐり所長

なるべく経費の安い銘柄を買いたいね!経費率ランキングをチェックしよう!

経費は安ければ安いほど有利になります。米国株ETFはもともと経費が安い良心的な銘柄が多いのですが、仕組みの複雑なETFになればなるほど、経費は上がっていきます。QYLDも非常に複雑な仕組みになっていますので、経費は高めになります。

配当利回り

QYLDは最高12%の配当利回りが狙える

直近の配当利回り(2021年12月31日現在)…12.12%

年月直近の配当利回り
2021年12月12.12%
2022年 1月11.92%
2022年2月11.99%
2022年3月11.83%
2022年4月12.87%
2022年5月12.08%
2022年6月11.99%
2022年7月12.03%
2022年8月11.73%
直近の配当利回りの遍歴

直近の配当利回りとは、一番最近にでた分配金を、通常の銘柄で年4回、債券ETFやカバードコールETFで年12回分に換算して想定した数値です。1年間の配当利回りを保証するものではありません。

どんぐり所長
どんぐり所長

100万円をQYLDに投資していたら、1年間に12万円前後のお小遣いが貰えるね!

ちょっとまって、SPYDが一番多いって言ってなかった?

けんたくん
けんたくん
どんぐり所長
どんぐり所長

今、高配当で人気がでてきてるのはQYLDだよ!

SPYDの2倍以上あるもんね。

どんぐり所長
どんぐり所長

しかも、投資対象がナスダック100のしっかりした企業達だから、安定感も強い!

安定感があって、配当利回りも高いなら、もちろんこっちの方がいいね!

けんたくん
けんたくん

QYLDの配当利回りはその仕組み上、最大12%となっています。それを上回る余剰金はストックされる形になります。

その当時の株価の12%になりますので、株価が下がれば配当金も減少することになります。逆に株価が上がれば、同じ配当利回り12%でも多くの配当金が分配されることになります。あまり株価の上下の少ない銘柄ですが、株価にも留意するようにしましょう。

配当利回りで銘柄を選びたい!配当利回りランキングはこちら

嬉しい毎月配当

QYLDは毎月配当
どんぐり所長
どんぐり所長

しかも、毎月配当金が貰えるんだよ!

毎月もらえるなんて、本当にお小遣いみたいだね!

けんたくん
けんたくん
どんぐり所長
どんぐり所長

毎月株価の1%前後の配当金が支払われます。そこから税金が引かれますよ。

QYLDは毎月配当金が分配されます。毎月の不労収益を目指す方や、FIREを達成した方などには非常に重宝する銘柄です。毎月の不労収益となる事で、生活費に回したりする事が出来ます。

資産の拡大を目指す方にとっては、毎月分配の必要性は低いと考えます。それは配当金を貰うたびに、利益分の税金を支払ってしまうから。資産拡大中はキャピタルゲインを狙った銘柄を所持する方が有利になりますね。

ただし、下落相場中でキャピタルゲイン系の銘柄が低迷する中で、毎月決まったように貰える分配金は心強いかぎり。上手にキャピタルゲイン系の銘柄と配当金(インカムゲイン系)の銘柄を合わせて、あなたにぴったりのポートフォリオを組んでください。

QYLDの資産総額

どんぐり所長
どんぐり所長

QYLDの資産総額は65億ドルだよ! (2022年6月23日現在)

凄い金額。

どんぐり所長
どんぐり所長

これだけ複雑な構造の商品なのに資産が集まっているってことは、人気があるってことだね!

資産総額が多ければ、その商品が人気があり多くの取引がされているという証拠。資産が少ない商品は運用が難しくなり、最悪途中で運用停止ということにもなりかねません。

QYLDは今非常に資産総額が伸びています。人気がでて、比較的安心して運用できる水準まで上がってきたのではないでしょうか。

資産総額が伸びると、経費も下がる可能性が出てきます。こちらにも期待したいですね。

資産総額で銘柄を選びたい!そんなあなたに資産総額ランキング

株初心者向けの高配当ETFランキングをつくりました!

どんぐり所長
どんぐり所長

株初心者にとって大切なのは、安定感!

上がったり、下がったりしてると怖くて持っていられないもんね! 

どんぐり所長
どんぐり所長

もちろん、最終的にリターンが大きい事も加味しています。是非、あわせて読んでみてくださいね!

初心者に高配当ETFを選べといっても、どれを選んでいいかわかりませんよね。このランキングでは、比較的初心者でも安心して所持できる銘柄を選定しています。

もちろんQYLDも登場しますので是非確認してみてくださいね。

初心者におすすめの高配当ETFランキング

QYLDの評価・口コミ

ここでは、twitterにてどういうツイートがされているかまとめて行きましょう。

2022年2月現在のツイートです。1月から続く米国株の低迷に加え、ロシアのウクライナ侵攻が重なり大混乱となっている中での口コミです。

QYLDの口コミを集めてみました。比較的好印象にとられている方が多いのではないでしょうか。

やはり皆さまが口を揃えて仰るのが、配当金の多さ。ここは、流石のQYLD。他の追随を許しませんね。

デメリットとして出てきたのが、あまり値動きしないとの前評判だったはずのQYLDが、2022年前半の暴落でそれなりに下落してしまったことです。やはり、カバードコールETFとはいえ、元のQQQが暴落すると引っ張られるように下落しました。

QYLDのメリット

どんぐり所長
どんぐり所長

QYLDのメリットをまとめてみたよ!

QYLDのメリットはやはり高配当。他の高配当の追随を許さない最高配当利回り12%です。

また、毎月分配金が貰えるのも魅力。FIREや毎月の不労収益を自陣の生活に組み込む方には嬉しいシステムではないでしょうか。

QYLDのデメリット

QYLDのデメリット
どんぐり所長
どんぐり所長

ナスダックがもう伸びないなと市場に思われたら、コールオプション自体が減るので、減配リスクがあがるよ!

けんたくん
けんたくん
どんぐり所長
どんぐり所長

プレミアムオプションの買い手がいなくなっちゃうから、銘柄の存続自体が危なくなるね。

なるほど~。

どんぐり所長
どんぐり所長

他にもデメリットもあるので覚えておこう!

  • 経費率が0.60%と高い
  • 値上がり益を放棄しているので、キャピタルゲインは見込めない
  • ナスダック100が弱くなると、QYLDの株価大きく影響を受ける
  • やはり配当利回り10%超えにはリスクが伴う
  • 株価が下がると配当利回りは上がる傾向だが、最高が12%上限なのでもらえる配当金は下がる

デメリットはなんといっても経費が高い事。優秀なETF達が0.1%を切ってくる中での0.60%は流石に高く感じます。

しかし、QYLDはその複雑な構造から、0.60%の経費は仕方がないとも言えます。それだけ運営に手間がかかっているという事ですね。

また、QQQが下がると、同じくQYLDの株価も下落します。QQQほどではないにしろ株価が下落し、それに伴い分配金も減少する可能性が高くなります。

QYLDに関するQ&A

QYLDってどんなETF?

カバードコール戦略により、最大12%に上る配当利回りを誇るETFです。毎月配当でその時の株価の1%前後が毎月分配されるイメージです。

カバードコールってなんですか?

将来の値上がり益を受け取る権利を先に売買して収益を受け取る戦略です

他の高配当ETFより配当利回りが高すぎて怪しい

カバードコールという複雑な構造を持っているため、経費率が高く、株価の減価もありますが、高い配当利回りを実現しています。堅実な投資をしたい方は通常の高配当ETFがおすすめです。

QYLDをお得に買うなら

買い付け手数料無料のキャンペーン

QYLDはネット証券で購入できます!しかも大手ネット証券会社3社なら、「買い付け手数料無料キャンペーン」を行っています!その中で、QYLDをお得に購入できるのは「マネックス証券」。

お得にQYLDを購入するチャンスですので、ぜひこの機会に購入を検討してください。

また、キャンペーンはいつまでも続くものではありません。今は各社とも行われていますが、いつ終わってもおかしくないのです。その時に、買い場が来ると、購入チャンスを逃してしまうかもしれません。

そんな事態を防ぐためにも、大手ネット証券3社はすべて口座開設しておきましょう!

これから口座を開設したい初心者さんは、まず「SBI証券」で口座を開設することをおすすめします。なぜなら、SBI証券は日本で一番口座が開設されているネット証券。みんなに選ばれているという事は、それだけ安定していて使いやすい、ということにほかなりません。

\国内人気ナンバーワンのネット証券/

QYLDは不労収益を毎月受け取りたいあなたにピッタリ

どんぐり所長
どんぐり所長

ここで、QYLDがどういう銘柄かまとめてみましょう!

QYLD
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • 12%を狙える圧倒的な配当利回りの高さ
  • 毎月配当
  • ナスダック100に投資できる
デメリット
  • 経費率の高さ
  • 配当金として出るため、二重課税で原資が減りがち
  • 複雑な構造ゆえのリスク
  • 値上がり益の代りに分配金を得るので、キャピタルゲインは望めない

QYLDはこんな方におすすめ

QYLDはこんな方におすすめ
QYLDはこんな方におすすめ

また、同じカバードコールETFでS&P500指数に連動するものがあります。こちらの方が2022年の暴落時に良いパフォーマンスをみせました。あわせてご参照ください。

以上がQYLDの解説でした。あなたが「QYLD」に興味を持ってくれたら嬉しいです!

どんぐり所長
どんぐり所長

配当利回りが一番多い高配当ETF、QYLD。ぜひ、あなたのポートフォリオに入れてくださいね!

米国株ETFが始めたくなったら

米国株ETFを始めるにはどうしたらよいのでしょうか?株の初心者には全然わかりませんよね。

米国株ETFを始めるには、まず証券会社の口座を開設しましょう。でも、株を知ったばかりのあなたはどの証券会社を選べばいいかわかりませんよね。私もそうでした。

何も知らずに証券会社を選ぶことは非常に危険です。なぜなら、証券会社によって手数料がまったく違うからです。例えば、銀行や証券会社などで投資信託を契約してしまうと、非常に手数料が高額になる場合が多いです。手数料が多いと、その時点で将来の資産形成スピードが遅くなります。それどころか手数料負けしてしまって、マイナスになることもあり得ます。

そこで、手数料も低額で良心的なネット証券会社を二つご紹介します。両行とも、自信をもっておすすめできる証券会社です。

SBI証券

証券会社の口座開設数で日本一を誇るSBI証券。多くの方々に親しまれている理由は、総合的なレベルの高さ。

  • 国内の証券口座開設数ナンバーワン
  • SBI・Vシリーズで、VT/VOO/VTIなどのETFに連動した投資信託が円貨で購入できる
  • 住信SBIネット銀行経由でドルを買うと手数料が最安
  • PTS取引で夜間も株取引ができる!
  • 投資信託の買い付けにTポイントが利用できる!
  • IPO案件の取り扱いが多く、IPOチャレンジポイントで何時かは購入できるのが嬉しい。
  • Tポイントでも投資が可能に!
どんぐり所長
どんぐり所長

とりあえず一つ口座開設したいなら、SBI証券を選べばいいですね。

SBI証券で口座開設する方法を、画像を使って解説しました!ぜひ参考にしてくださいね。

DMM.com証券

DMM.com証券の売りは、なんといっても手数料の低さ。口座開設までのスピードも速く、早く口座開設したい方にはうってつけです。

DMM.com証券のメリット

  • 手数料が最安値!
  • DMM株ポイントが取引量によって貰える!
  • 最短5分で口座開設の入力が完了!最短即日に取引開始可能!

DMM.com証券のデメリット

  • 国内株を、1株から取引する事はできない
  • 投資信託の取り扱いが無い
  • つみたてNISA口座の開設ができない
どんぐり所長
どんぐり所長

一刻も早く口座開設したいなら、DMM.com証券を選びましょう!

DMM.com証券で口座開設する方法を、画像を使って解説しました!ぜひ参考にしてくださいね。

著者

コメント

コメントする

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

目次